AIカバーをスマホで実現!無料で使えるおすすめアプリ4選

AIカバーをスマホで実現!無料で使えるおすすめアプリ5選 AI

最近、スマホを使ってお気に入りの曲をAIカバーで再現することが人気を集めています。

特に、AI技術を活用したカバー曲の制作は、初心者でも簡単に取り組めるようになっており、専用のアプリやサイトを利用すれば、無料で楽しむことができます。

本記事では、「ai カバー スマホ」でのやり方を中心に、違法にならないよう注意すべきポイントや、ジャニーズの楽曲をAIカバーする方法についても詳しく解説します。

さらに、初心者にも使いやすい無料アプリのおすすめ4選を紹介し、誰でも手軽にAIカバーを楽しめる方法をご提供します。

記事のポイント
  • スマホでAIカバーを作成する具体的な方法
  • 無料で使えるおすすめAIカバーアプリ
  • AIカバー作成時の違法にならないための注意点
  • ジャニーズの楽曲をAIカバーする方法

ai カバー スマホ

AIカバーをスマホ(iPhone, Android)でやるやり方

スマホでAIカバーを作成する方法は非常にシンプルです。

AIカバーは、AI技術を活用してオリジナルの曲を異なるアーティストの声で再現する方法で、専用のアプリを使えば簡単に行うことができます。

まず、スマホに対応したAIカバーアプリをインストールします。代表的なアプリとしては「MagicMic」などがあります。これらのアプリは、Google PlayストアやAppleのApp Storeからダウンロード可能です。

次に、インストールしたアプリを開き、使いたいアーティストの音声モデルを選択します。

多くのアプリは、あらかじめ設定された音声モデルを提供しており、そこから好みのアーティストを選ぶだけで簡単に利用できます。

その後、AIカバーを作成したい元の曲をアプリに取り込みます。

多くのアプリでは、音源ファイルを直接アップロードするか、YouTubeのリンクを入力して音源を取得することができます。

音源の準備ができたら、アプリの指示に従ってカバーを生成します。通常は「生成」ボタンを押すだけでAIが自動的に処理を行い、カバー曲を作成します。

生成が完了したら、出来上がったAIカバーを保存し、SNSでシェアすることもできます。

注意点として、アプリによっては一部の機能が有料の場合があります。

また、音源のクオリティやカバーの出来栄えはアプリの性能に依存するため、複数のアプリを試して自分に合ったものを見つけることが重要です。

AIカバーのアプリ 無料のおすすめ4選

無料で使えるAIカバーアプリには、さまざまな便利なツールがあります。

ここでは、初心者にも使いやすいおすすめのアプリをいくつか紹介します。

MagicMic

MagicMic

このアプリは、リアルタイムボイスチェンジャー機能を備えており、様々な著名人やキャラクターの声に変換できます。

使い方もシンプルで、直感的に操作できます。無料版でも十分楽しめる機能が揃っており、初めての方にもおすすめです。

MagicMicの特徴と使い方

TopMediai

TopMediai

これは、ブラウザ上で動作するテキスト読み上げや音声クローン合成など、多機能なAIツールサイトです。

簡単な操作でAIカバーを作成でき、音声モデルも豊富に揃っています。無料版では2回のAI歌声合成が可能で、短時間で高品質なカバーを作成できます。

TopMediaiの使い方とポイント

Covers.ai

Covers.ai

ブラウザ上で動作するため、アプリのインストールが不要で手軽に利用できます。

音声ファイルをアップロードして別の声に変換するだけでAIカバーが完成します。無料版でも基本的な機能を使用でき、直感的な操作が魅力です。

Covers.aiのサイトでの利用方法

Musicfy

Musicfy

こちらもブラウザ上で簡単にAIカバーを作成できるツールで、特に著作権フリーの音源を多く提供しています。

これにより、合法的にAIカバーを作成しやすい環境が整っています。無料版でも複数の音声モデルを利用でき、気軽に試せます。

Musicfyの基本情報と手順

これらのアプリは、どれも無料で基本的なAIカバー機能を提供しており、初心者でも簡単に利用できるものばかりです。まずは気軽にダウンロードして、自分に合ったアプリを見つけてみてください。

AIカバーが違法になる場合

AIカバーは非常に便利で楽しい技術ですが、利用する際には法的な注意が必要です。具体的に、AIカバーが違法になる場合について説明します。

まず、著作権法に違反する場合があります。既存のアーティストの声を無断で使用してカバーを作成し、それを公開したり商用利用したりすることは、著作権侵害に当たる可能性があります。

これは、アーティストやその所属事務所の権利を侵害する行為と見なされ、法的なトラブルを引き起こすことがあります。

また、音源そのものにも著作権があります。元の曲を使用する場合、その曲の権利者から許可を得ていないと、これもまた著作権侵害となります。

特にYouTubeやSNSにAIカバーをアップロードする際は、著作権侵害が認識されやすく、動画が削除されたり、アカウントが停止されたりするリスクがあります。

さらに、AI技術を利用して他人の声を模倣すること自体が、プライバシーやパブリシティ権の侵害と見なされることもあります。

これは、特に本人の許可なく有名人の声を使用する場合に問題となることが多いです。

これらの理由から、AIカバーを作成する際には、使用する音声や音源が合法であることを確認する必要があります。

最も安全なのは、フリー素材や使用許可を得た音源を利用することです。また、個人で楽しむ範囲にとどめ、インターネット上に公開しないようにするのも一つの方法です。

AIカバーで自分の声を使う方法

AIカバーを自分の声で作成することも可能で、これによりオリジナリティ溢れるカバーを楽しむことができます。ここでは、「TopMediai」を使用した手順を紹介します。

まず、TopMediaiの公式サイトにアクセスします。このサイトはブラウザ上で動作するため、インストール不要で非常に便利です。

次に、「Try it Now」をクリックし、使用する音声モデルを選択します。

通常は多くのプリセットされた音声モデルが用意されていますが、自分の声を使用するためには「カスタム音声モデル」を選びます。

その後、自分の声をトレーニングするための音声サンプルをアップロードします。このステップでは、はっきりとした声でいくつかのフレーズを録音する必要があります。

録音した音声は、AIがあなたの声を学習するために使用されます。

次に、カバーしたい元の曲をアップロードします。YouTubeのリンクを入力するか、直接音源ファイルをアップロードすることで、簡単に曲を取り込むことができます。

最後に、「Generate AI Cover」をクリックしてカバーを生成します。

AIが自分の声を使用して曲をカバーするため、生成には少し時間がかかることがありますが、完成したカバーは驚くほど自然な仕上がりになります。

この方法を使えば、自分の声でお気に入りの曲をカバーすることができます。AIカバーに個性を加えることができ、他にはないユニークな音楽体験を楽しむことができます。

ただし、使用する音源や公開する場合には著作権に注意が必要です。

AIカバーをジャニーズ歌手で歌わせる方法

ジャニーズの曲をAIカバーで再現することは、ファンにとって非常に魅力的です。ここでは、ジャニーズの曲をAIカバーで歌わせる具体的な方法について説明します。

まず、AIカバーを作成するための適切なアプリを選びます。おすすめのアプリ・サービスは「TopMediai」や「MagicMic」です。これらのアプリは、多様な音声モデルと簡単な操作で人気があります。

次に、アプリをダウンロードしてインストールします。例えば、MagicMicを使用する場合、App StoreやGoogle Playストアからダウンロードできます。インストール後、アプリを起動し、初期設定を行います。

アプリの設定が完了したら、「ボイスボックス」や「著名人AI」セクションに移動して、使用する声を選びます。ジャニーズの声を利用する場合、同じような声質のモデルを選ぶことがポイントです。

直接ジャニーズの音声モデルがない場合でも、似た声のアーティストを選ぶことで近い効果を得られます。

次に、カバーしたいジャニーズの曲を準備します。YouTubeのリンクを使用するか、音源ファイルをアップロードして、元の曲をアプリに取り込みます。アプリ内で音源を選択し、変換を開始します。

最後に、アプリの「生成」ボタンを押してAIカバーを作成します。AIが自動的に選択した音声モデルを使ってジャニーズの曲を歌います。

生成されたカバーはアプリ内で再生でき、スマホに保存したりSNSでシェアしたりすることが可能です。

このように、簡単な手順でジャニーズの曲をAIカバーで再現できます。ただし、著作権には十分注意し、個人利用の範囲で楽しむことをおすすめします。

スマホで使えるAIカバーサービスおすすめ一覧

MagicMicの特徴と使い方

MagicMicは、リアルタイムのボイスチェンジャーとして非常に人気のあるアプリです。その特徴と使い方について詳しく説明します。

MagicMicの主な特徴は、豊富な音声モデルとリアルタイム変換機能です。

多くの著名人やキャラクターの声がプリセットされており、簡単に選択して使用できます。さらに、直感的なインターフェイスにより、初心者でも迷わず操作できる点が魅力です。

まず、MagicMicを利用するためには、App StoreまたはGoogle Playストアからアプリをダウンロードしてインストールします。

インストール後、アプリを起動し、初期設定を行います。ここでは、マイクとスピーカーの設定を行い、音声入力と出力を適切に調整します。

次に、「ボイスボックス」メニューに移動し、「著名人AI」を選択します。

ここで、使用したい声を選びます。例えば、テイラー・スウィフトやレディー・ガガなど、様々な声が用意されているため、好みに応じて選択できます。

その後、カバーしたい元の曲を準備します。曲の音源をアプリに取り込むために、音源ファイルをアップロードするか、YouTubeリンクを使用します。

音源が取り込まれたら、アプリ内で再生し、マイクを通じて音声を拾います。これにより、リアルタイムで選択した声に変換されます。

録音を開始するには、右側にある「録音」アイコンをクリックします。録音が完了したら、音声ファイルとして保存することができます。

保存した音声ファイルは、SNSでシェアしたり、個人的に楽しんだりすることができます。

MagicMicは、簡単な操作で高品質なAIカバーを作成できるため、多くのユーザーに支持されています。

特にリアルタイムでの変換機能は、ライブ配信やゲーム実況など、さまざまなシーンで活用できる点が魅力です。

TopMediaiの使い方とポイント

TopMediaiは、テキスト読み上げや音声クローン合成など、多機能なAIツールとして知られています。ここでは、AIカバーを作成するための具体的な使い方とポイントを紹介します。

まず、TopMediaiの公式サイトにアクセスし、「Try it Now」をクリックします。このステップでアカウント登録が必要な場合がありますが、簡単な手順で完了できます。

次に、使用したいAIキャラクターを選びます。TopMediaiは多くの著名人やキャラクターの音声モデルを提供しており、これらから好みの声を選択できます。

選択が完了したら、カバーしたい曲の音源ファイルをアップロードするか、YouTubeのリンクを入力して音源を取得します。

音源を準備したら、「Generate AI Cover」ボタンをクリックしてカバーの生成を開始します。

生成には少し時間がかかりますが、完了するとAIカバーが表示され、ダウンロード可能になります。

ポイントとして、TopMediaiの無料版では、使用回数や機能に制限があります。例えば、無料版では2回のAI歌声合成が可能です。

より多くの機能を利用したい場合や高品質なカバーを作成したい場合は、有料版の利用を検討すると良いでしょう。

また、音声モデルの選択がカバーのクオリティに大きく影響します。できるだけ元のアーティストの声に近いモデルを選ぶことで、より自然なカバーを作成できます。

このように、TopMediaiは直感的で使いやすいインターフェイスを提供しており、初心者でも簡単にAIカバーを作成できる点が魅力です。

著作権に注意しながら、個人利用の範囲で楽しむことをおすすめします。

Covers.aiのサイトでの利用方法

Covers.aiは、音声ファイルをアップロードして別の声に変換できるオンラインサービスです。ここでは、Covers.aiの利用方法について詳しく説明します。

まず、Covers.aiの公式サイトにアクセスします。このサイトはブラウザベースなので、特別なソフトウェアをインストールする必要はありません。

公式サイトにアクセスしたら、トップページから「Upload Song」をクリックします。

次に、AIカバーを作成したい曲の音声ファイルをアップロードします。対応するファイル形式はMP3やWAVなどです。

アップロードが完了すると、次のステップとして使用する音声モデルを選択します。

Covers.aiでは、さまざまな著名人やキャラクターの声を選択できるため、好みに合った声を選ぶことができます。

選択が完了したら、次に自分のメールアドレスを入力します。この手順は、生成されたカバーをメールで受け取るために必要です。メールアドレスを入力したら、「Let’s go!」ボタンをクリックしてAIカバーの生成を開始します。

生成には数分かかることがありますが、完了すると指定したメールアドレスにカバー曲のリンクが送信されます。

リンクをクリックして、生成されたAIカバーをダウンロードできます。

Covers.aiのポイントは、操作が非常に簡単であることです。初心者でも直感的に利用でき、わずか数ステップで高品質なAIカバーを作成できます。

ただし、無料プランでは使用できる音声モデルが限られているため、より多くのモデルを利用したい場合は有料プランを検討することをおすすめします。

このように、Covers.aiを利用すれば、手軽にAIカバーを作成して楽しむことができます。特に、特別な技術知識がなくても簡単に操作できる点が魅力です。

Musicfyの基本情報と手順

Musicfyは、お気に入りの曲をAI技術でカバーするための便利なツールです。ここでは、Musicfyの基本情報と具体的な手順を紹介します。

まず、Musicfyはブラウザベースのサービスで、アプリのインストールが不要です。

公式サイトにアクセスするだけで利用を開始できます。これにより、どのデバイスからでも簡単にアクセスできる点が魅力です。

次に、Musicfyの無料プランと有料プランについて知っておくことが重要です。無料プランでは、AIカバーの作成回数に制限がありますが、基本的な機能を試すには十分です。

より多くのカバーを作成したい場合や高品質な音源を求める場合は、有料プランを利用すると良いでしょう。

具体的な手順は以下の通りです。まず、Musicfyの公式サイトにアクセスし、アカウントを作成します。ログイン後、左側のメニューから「Convert Voice」を選択します。

次に、カバーしたい曲の音源ファイルをアップロードするか、録音機能を使用して曲を取り込みます。

このステップでは、MP3やWAV形式のファイルを使用できます。音源が準備できたら、「Select a Voice」で使用したいAIボイスモデルを選びます。

AIボイスモデルを選択したら、「Generate」をクリックしてカバーの生成を開始します。生成には数分かかることがありますが、完了するとAIカバーが作成されます。

生成されたカバーはダウンロードして保存でき、SNSでシェアすることも可能です。

Musicfyのポイントとして、ユーザーフレンドリーなインターフェイスと迅速なカバー作成が挙げられます。

また、著作権フリーの音源を多く提供しているため、合法的にカバーを楽しむことができます。

このように、Musicfyは誰でも簡単に高品質なAIカバーを作成できるツールです。

初めて利用する方でも、直感的な操作で素早くカバーを作成できるため、ぜひ試してみてください。

まとめ

この記事をまとめます。

  • スマホでAIカバーを作成する方法は簡単
  • アプリはGoogle PlayストアやAppleのApp Storeでダウンロード可能
  • アーティストの音声モデルを選択するだけで利用できる
  • 音源ファイルをアップロードまたはYouTubeのリンクを入力可能
  • 生成ボタンを押すだけでAIカバーが完成
  • アプリの機能は無料と有料がある
  • 複数のアプリを試して自分に合ったものを見つけるのが重要
  • MagicMicはリアルタイムボイスチェンジャー機能がある
  • TopMediaiはブラウザ上で動作し、音声モデルが豊富
  • Covers.aiはインストール不要で手軽に利用できる
  • Musicfyは著作権フリーの音源を多く提供
  • MusicAIは有名歌手の音声モデルが豊富
  • AIカバーの作成には著作権に注意が必要
タイトルとURLをコピーしました