ディズニーとAR技術の未来!AR ディズニーの最新取り組みを紹介

ディズニー AR AR/VR

ディズニーはAR(拡張現実)技術を駆使し、ファンに魔法のような体験を提供しています。この記事では、ディズニーの最新AR取り組みを紹介します。

まず、ディズニーリゾートで体験できるARカメラのやり方について解説し、ディズニーキャラクターと一緒に写真を撮る方法をお伝えします。

また、Appleの最新デバイス「Apple Vision Pro」とのコラボレーションにより、自宅でもディズニーの魔法を楽しめる方法を紹介します。

さらに、米ディズニーワールドで提供されているGenie+のAR機能「Disney Photopass Lenses」や、東京ディズニーランドの特別イベント「パルパルーザ」。

加えて、ディズニークルーズでの「Disney Uncharted Adventure」、そして香港ディズニーランドの「World of Frozen」におけるAR体験についても詳しく解説します。

これらの情報を通じて、ディズニーとAR技術の魅力を存分にお楽しみください。

記事のポイント
  • ディズニーリゾートのARカメラの使い方と楽しみ方が理解できる
  • Apple Vision ProとディズニーのAR体験の詳細がわかる
  • Genie+のAR機能やパルパルーザの特徴が把握できる
  • Disney Uncharted AdventureやWorld of FrozenのAR体験について学べる

ar ディズニーの最新取り組み

ディズニーのARカメラで楽しむ方法

ディズニーのARカメラで楽しむ
ディズニーリゾートアプリのARカメラ

ディズニーのARカメラは、スマートフォンを使ってディズニーキャラクターと一緒に写真を撮影できる楽しい機能です。

まず、ディズニーリゾートアプリをダウンロードし、起動します。このアプリ内には、さまざまなARカメラの機能が搭載されており、ディズニーパーク内で特定の場所に行くとキャラクターが登場する仕組みになっています。

例えば、ディズニーランドでは、アプリを開いて指定された場所にスマートフォンをかざすと、画面上にミッキーマウスやミニーマウスが現れ、まるで実際にその場にいるかのように写真を撮ることができます。

このARカメラを使うことで、ただ写真を撮るだけでなく、キャラクターと一緒に特別な思い出を作ることができます。

また、ディズニーのARカメラにはフィルター機能もあり、さまざまなデザインで写真を飾ることができます。

例えば、ハロウィンやクリスマスといった季節ごとのイベントに合わせた特別なフィルターが用意されており、これを利用することで写真がさらに華やかになります。

ただし、このARカメラ機能を最大限に楽しむためには、スマートフォンのバッテリーが十分にあることを確認し、アプリの最新バージョンをインストールしておくことが重要です。

特にパーク内は混雑することが多いため、事前にアプリの操作方法を確認しておくとスムーズに楽しめます。

ディズニーARカメラのやり方

ディズニーARカメラのやり方
ディズニーリゾートアプリのARカメラ

ディズニーARカメラを使うには、まずディズニーリゾートアプリをスマートフォンにダウンロードしてインストールします。アプリを開いたら、地図機能を起動し、画面を下にスクロールしてARカメラのオプションを探します。

次に、パーク内で特定のARスポットに移動します。これらのスポットは、アプリの地図上にマークされています。

スポットに到着したら、アプリのARカメラを起動し、スマートフォンをかざします。すると、画面上にディズニーキャラクターが現れます。

写真を撮影する際は、キャラクターの位置やポーズを調整して、自分や友人と一緒にフレームに収めます。

ARカメラは、キャラクターが現実の風景と自然に融合するように設計されているため、まるで本当にキャラクターと一緒にいるかのような写真を撮ることができます。

さらに、撮影した写真は簡単にSNSでシェアすることができます。アプリ内のシェアボタンをタップするだけで、FacebookやInstagramなどのSNSに直接投稿できます。

また、撮影した写真はスマートフォンに保存されるため、後で見返したり、印刷してアルバムにすることも可能です。

このように、ディズニーARカメラの使い方は非常にシンプルで、直感的に操作できるように設計されています。

初めて利用する方でもすぐに楽しむことができるため、ディズニーパークを訪れた際にはぜひ試してみてください。

Apple Vision Proで楽しむディズニー

Apple Vision Proで楽しむディズニー
Disney+ On Apple Vision Pro Ushers In A New Era Of Storytelling Innovation

Apple Vision Proは、Appleが開発した最新のAR(拡張現実)ヘッドマウントディスプレイであり、そのプレゼンテーションでディズニーとの連携が発表されました。

Apple Vision Proは、ユーザーが現実世界とデジタルコンテンツをシームレスに統合することで、まるでディズニーの魔法の世界に入り込んだような体験を提供します。

このデバイスを使用すると、ユーザーはディズニープラスのストリーミングサービスを通じて、映画やショーを新しい方法で楽しむことができます。

例えば、スポーツ観戦をする際には、視聴環境をカスタマイズして、まるでスタジアムにいるかのような臨場感を味わうことができます。

また、「スター・ウォーズ」や「マーベル」の世界に没入することも可能で、仮想空間でキャラクターとインタラクションすることができます。

さらに、Apple Vision Proではディズニーキャラクターが自宅に現れる体験も提供されます。

例えば、リビングルームにミッキーマウスが現れたり、台所がディズニーランドのように装飾されたりすることで、日常生活にディズニーの魔法を取り入れることができます。

このような革新的な体験を提供するApple Vision Proは、ディズニーファンにとって非常に魅力的なデバイスです。

しかし、価格が3499ドルと高額であるため、購入を検討する際には予算を考慮する必要があります。

ディズニーとAppleのコラボレーションにより、AR技術を駆使した新たなエンターテイメントの可能性が広がっています。

ディズニー・パルパルーザの魅力

ディズニー・パルパルーザは、東京ディズニーランドで提供されるAR(拡張現実)機能を活用した特別なイベントです。

このイベントでは、アプリを使ってディズニーキャラクターが現実の風景に現れる様子を楽しむことができます。

具体的には、スマートフォンを使ってアプリを起動し、特定のスポットにかざすと、キャラクターが飛び出してきて一緒に写真を撮ることができます。

このイベントの最大の魅力は、キャラクターと直接インタラクションできる点です。

例えば、ミッキーマウスやミニーマウスが目の前に現れ、一緒にポーズを取って写真を撮影することができます。

これにより、通常の写真撮影とは一味違った特別な思い出を作ることができます。

さらに、ディズニー・パルパルーザでは、季節ごとやイベントごとに異なるキャラクターや背景が登場するため、何度訪れても新鮮な体験が楽しめます。

例えば、ハロウィンやクリスマスには、その季節に合わせた特別な演出が施されます。

一方で、AR機能を利用する際には、スマートフォンのバッテリー残量やアプリの最新バージョンを確認しておくことが重要です。

混雑する場所では、スムーズにAR体験を楽しむために、事前にアプリの使い方を確認しておくと良いでしょう。

ディズニー・パルパルーザは、家族や友人と一緒に楽しめる素晴らしいイベントです。

特別な瞬間をキャラクターと共有し、忘れられない思い出を作ることができるこのイベントに、ぜひ参加してみてください。

Disney Uncharted Adventureの紹介

Disney Uncharted Adventureは、ディズニーが提供するAR(拡張現実)を活用した新しいエンターテイメント体験です。

このコンテンツは、ディズニー・クルーズ・ラインの新しい船「Disney Wish」のゲスト向けに提供される予定で、スマートフォンアプリ「Play Disney Parks」を通じて楽しむことができます。

このアドベンチャーは、スマートフォンを「魔法の望遠鏡(enchanted spyglass)」として使用し、ディズニーキャラクターが現実世界に現れる体験を提供します。

ゲストは、スマートフォンを通じてディズニーキャラクターを空に表示させたり、ディズニー作品を題材にしたさまざまな冒険を楽しんだりできます。

具体的には、ディズニーキャラクターと協力してクエストをクリアし、ディズニーヴィランとのバトルを楽しむことができます。

このようなインタラクティブな要素により、ゲストはただ観るだけでなく、アクティブに参加することができ、より没入感のある体験が可能となります。

「Disney Uncharted Adventure」は、2022年夏にリリースされました。最新のAR技術を駆使したこのコンテンツは、ディズニーの魔法をさらに身近に感じさせてくれることでしょう。

アプリをインストールし、ディズニー・クルーズでの特別な冒険を楽しんでください。

ar ディズニーの各国の取り組み

Genie+ 米ディズニーワールドのAR機能

Genie+ 米ディズニーワールドのAR機能
Disney Genie+ Guide

米ディズニーワールドで提供されているGenie+には、AR(拡張現実)機能が含まれており、その代表的なものが「Disney Photopass Lenses」です。

この機能を使うことで、ディズニーの公式ARフィルターを使った写真撮影を楽しむことができます。

Disney Photopass Lensesは、特定のディズニーキャラクターやテーマに沿ったフィルターを提供しており、ユーザーは自分のスマートフォンを使ってこれらのフィルターを適用した写真を撮ることができます。

例えば、ミッキーマウスにバックハグをされているような写真を撮影することができ、AR技術を駆使した現実感のある画像を作成できます。

このAR機能を利用するには、まずディズニーの公式アプリをダウンロードし、Genie+サービスを購入する必要があります。

その後、アプリ内のAR機能を選択し、カメラを起動して撮影を行います。撮影された写真は簡単にSNSでシェアすることができ、家族や友人と楽しい瞬間を共有することができます。

AR機能を活用することで、ディズニーワールドでの体験がさらに充実し、思い出に残る特別な写真を撮影することができます。

このサービスは、ディズニーファンにとって非常に魅力的であり、訪れる価値があると言えるでしょう。

ディズニーワールドを訪れる際には、ぜひこのAR機能を利用してみてください。

World of FrozenのAR体験

香港ディズニーランドに新たにオープンする「World of Frozen」では、最新のAR(拡張現実)技術を駆使した体験が楽しめます。

この新エリアは、「アナと雪の女王」の世界を再現しており、訪れるゲストは映画の中に入り込んだような感覚を味わうことができます。

特に注目すべきは、AR技術を使用してオラフなどのキャラクターが現実世界に登場するイベントです。

例えば、日本のプリンス芝公園では、スマートフォンを使ってオラフと一緒に写真を撮影することができます。

このように、ARを活用することで、物理的な制約を超えてディズニーキャラクターとインタラクションすることが可能になります。

このAR体験を楽しむには、専用のアプリをダウンロードし、指定されたスポットにスマートフォンをかざすだけです。

アプリ内では、キャラクターが画面に現れ、リアルタイムで撮影や動画の作成ができます。

特に子供たちにとっては、大好きなキャラクターと直接触れ合うことができるため、非常に喜ばれることでしょう。

しかし、このAR体験を最大限に楽しむためには、スマートフォンの性能やバッテリー残量に注意が必要です。

また、人気のスポットでは混雑が予想されるため、事前に計画を立てて訪れることをお勧めします。これにより、スムーズにAR体験を楽しむことができます。

World of FrozenのAR体験は、「アナと雪の女王」のファンにとって必見のコンテンツです。

ディズニーが提供する最新の技術を駆使したエンターテイメントを、ぜひ現地で体感してみてください。

ディズニーとARの未来

ディズニーとARの未来
イメージ画像:Liveloop.JP作成

ディズニーは、AR(拡張現実)技術を積極的に取り入れ、エンターテインメントの新たな可能性を切り開いています。

これからの未来において、ディズニーとARの連携はさらに進化し、さまざまな新しい体験を提供することでしょう。

まず、ディズニーのAR技術は、現実世界とデジタルコンテンツの融合を実現し、よりインタラクティブで没入感のある体験を提供します。

現在でもディズニーランドやディズニーシーでは、ARカメラを使ってキャラクターが現れる写真撮影が可能ですが、今後はさらに高度な技術が導入されることが期待されています。

例えば、リアルタイムでキャラクターと対話できる機能や、より精細な映像表現が可能になるでしょう。

また、Appleとの提携による「Apple Vision Pro」のような先進的なデバイスの活用も注目されています。

このデバイスを使用することで、家庭内でもディズニーの世界を体験できるようになります。

リビングルームがディズニーランドに変わったり、台所でミッキーマウスが料理を手伝ってくれたりと、日常生活にディズニーの魔法を取り入れることが可能です。

さらに、ディズニープラスなどのストリーミングサービスとの連携も強化されるでしょう。

AR技術を使って、視聴中の映画やショーのキャラクターが飛び出してきたり、インタラクティブなクエストに参加したりすることで、視聴体験が一段と豊かになります。

こうした技術の進化により、ファンは自宅にいながらにしてディズニーの世界に没入することができます。

このように、ディズニーとARの未来は非常に明るく、多くの可能性が広がっています。

ただし、これらの技術を最大限に活用するためには、ユーザー側のデバイスや通信環境の整備も重要です。ま

た、プライバシーやセキュリティの観点からも慎重な対応が求められるでしょう。

ディズニーとARの融合がどのような形で進化していくのか、今後の展開に目が離せません。

技術の進歩とともに、ディズニーの魔法はますます身近なものとなり、より多くの人々に夢と感動を届けることでしょう。

ディズニーとAR技術の未来!AR ディズニーの最新取り組みを紹介のまとめ

この記事をまとめます。

  • ディズニーはAR技術を活用したエンターテイメントを提供している
  • ディズニーのARカメラはスマホでキャラクターと写真撮影ができる
  • ディズニーリゾートアプリをダウンロードし、指定スポットでARカメラを使う
  • ミッキーマウスやミニーマウスと一緒に撮影できるフィルター機能もある
  • 季節イベントに合わせた特別なフィルターが用意されている
  • スマホのバッテリーとアプリの最新バージョンに注意する
  • Disney Uncharted Adventureはクルーズ船でのAR体験を提供する
  • スマホを魔法の望遠鏡として使い、キャラクターが現れる
  • ディズニーヴィランとのバトルなどのインタラクティブ要素がある
  • Apple Vision ProでディズニープラスのコンテンツをAR体験できる
  • リビングルームにミッキーマウスが現れるなどの体験が可能
  • ディズニー・パルパルーザは東京ディズニーランドでARを活用したイベント
  • 季節ごとに異なるキャラクターや背景が登場する
  • Genie+には公式ARフィルターのDisney Photopass Lensesが含まれる
  • World of Frozenではオラフと一緒に写真が撮れるAR体験を提供している
タイトルとURLをコピーしました